独自の観点と大きな夢に加え、
たくましい行動力と燃えたぎる情熱を持ったみなさんの応募をお待ちしています。

WHO WE LOOK FOR

SUSANOO では、ソーシャルビジネスの第2創業・新規プロジェクト開発、ビジネス経験の豊富な方のソーシャル分野への初挑戦を中心に、
多様なメンバーを募集します。法人格は問いませんが、共同創業者とチームでご応募ください。下記カテゴリに当てはまらない方も、ふるってご応募ください。

MESSAGE

「チーム」での応募が条件となっている理由。Co-Founder 孫泰蔵氏からのメッセージ

人々の生活を変える
“ソーシャル・スタートアップ”を応援したい。

喜びも悲しみも分かち合える仲間を集めて、スタートしてほしい。

スタートアップの9割はうまく行きません。
特に、最初の想定通りにいくことなんて、もう100%と言っていいほどあり得ないことです。
その原因は、よく言われるように「お金が」ないから、ではありません。
自分でも起業を経験し、多くの起業家を見てきましたが、
スタートアップの失敗の原因の多くは
「心が折れてしまうこと」なのです。

これまで色んなベンチャーに投資や支援をしてきましたが、
その際にたったひとつだけ、起業家にお願いしています。
それは「共同創業者を連れてきてください」ということです

孫 泰蔵
Co-Founder
Mistletoe株式会社
代表取締役社長兼CEO

STORY

  • 防災ガール代表
    田中美咲さん

    1st-Batch メンバー

  • 開講式

    初めて会う社会起業家仲間との出会いにとても緊張しました。
    当日は、孫さんからのスタートアップとしての重要なポイントを学びました。

  • 相互メンタリング

    何度も、いろんなメンバーに事業を紹介する中で自分の事業を知らない人にいかにわかりやすく伝えるかを学びました。
    お互いのことを思った厳しい意見がが飛び交う場で意識が高まりました。

  • 現場での仮説検証

    リーンスタートアップモデルでの仮説検証をすることで、細かく失敗と修正ができるため成し遂げたい事業の成功確率が高まり、さらに明確になりました。

  • 先輩起業家セミナー

    私は「チームビルディング」「マネタイズ」が課題でしたが、既に似たような経験をされている先輩起業家の方々からのアドバイスはとても参考になり、不安も解消しました。

  • 協働提案

    ETICの宮城さんやSUSANOOスタッフのみなさんに何度もピッチ聞いていただき、「誰に何をしてほしいのか」をとことん明確にして、本当に必要な協力を求める事が出来ました。

  • 戦略会議

    各セクターより強みの異なる方々が、防災ガールの目標達成に向けてそれぞれが出来る事を伝えあうことで、「共感」から生まれる事業推進を実現にしました。

  • プロジェクト始動!

    デモデイ以降も継続し仮説検証していく中でいくつも壁はありましたが、多くの方が無償で強みをもちより実現にむけ活動できています。

VOICES


  • GIFTED AGENT代表
    高橋優


  • 防災ガール代表
    田中美咲


  • Naorai inc.代表
    三宅紘一郎


  • machimori代表
    戸井田雄


  • i.club代表
    小川悠

SELECTION PROCESS

◆応募要件(ただしこの限りではありません。)

  • ■社会インパクトの最大化を目指して事業を主体的に進める意志があること
  • ■応募時点で、経営に携わる者が2名以上のチームであること
  • ■高速仮説検証実行のため、製品やサービスのプロトタイピングを繰返し行うこと
  • ■ビジネスモデル構築のための核となる経験や技術などを有していること
  • ■すでに法人を設立している、もしくは期間中に法人設立の意志があること(※法人格の種別は問いません)
  • ■プログラム各日程にチームのうち最低一名(交代可)は、参加が可能であること(首都圏外からの参加チームに関しては、随時Skype参加など相談に応じます)
  • ■プログラム終了後も「恩送り」の気持ちをもって、メンターなどの役割を通じ、後輩の育成に協力、「挑戦者のエコシステム」創りに貢献する意思があること

上記リンクから必要事項を記入し、応募フォームをご提出ください。

SELECTION PROCESS

募集特設サイトにて情報を更新しております。こちらよりご覧ください。